​ゼッケン取り付け

稲城クロスでは、チップ計測ではない、目視によるレース計測を行っております。ゼッケンの付け方が適切でない場合、番号が読みづらく、集計ミスの原因になります。下記を参考に、ゼッケンを各自取り付けてください。​安全ピンは持参でお願います。

腰ゼッケン位置

大会側の手配ミスで、腰ゼッケンが小さいゼッケンになってしまいました。


腰の中央あたりで、乗車姿勢でしっかりと読めるよう、シワに気を付け、必ず4点で取り付けてください。

​背中ポケット下あたり

​肩ゼッケン 乗車時

肩ゼッケンは、正面から読むことが多く、サイドから読むことは機会は少ないです。したがって、乗車姿勢で正面からしっかり読めるか、取り付け後に確認をお願いします。

乗車して確認

肩ゼッケン 降車時

降車時に真っすぐ立ち、やや腕の内側よりに取り付けます。腕を曲げたときにシワにならないように、上下は十分なテンション(張り)が必要です。必ず安全ピン最低4つでしっかりと固定してください。

少し正面寄り 張る

​エントリーリスト

参加者にはゼッケンが郵送されます。各自、郵送ゼッケンと同じか確認し、レースに参加してください。当日​ゼッケンを忘れると、DNSとなります。

CS_logo.png
IRC_Tire_logo.jpg
Canyon.png
CC_logo.png
AJOCC_logo.png
  • Facebook
  • Twitter
inagishi_kanji.png